血液透析ってどんなもの?

血液透析ってどんなもの?

腎不全が悪化した場合、透析治療を行うことになります。
透析治療の1つの方法として血液透析がありますが、どういうものなのかを知っているという方は少ないのではないでしょうか。
血液透析に痛みはあるのか、日常の生活にはどのような影響があるのか、疑問や不安を感じている方もいるでしょう。
まず、痛みについてですが、血液透析を行っている最中に痛みを感じるということはほとんどありません。
ただ、血液中の水分が多い状態だと水分を除去する際に血圧が急激に落ちてしまうといった心配はあります。
こうした事態を防ぐために腎不全患者は食事療法を行うことがほとんどです。
日常の生活についてですが、血液透析を受けている間以外は安静にしていなくてはならないということもなく、基本的には健康な人と同様の暮らしを送ることが可能です。
むしろ、体力を保つためにも適度な運動をすることが望ましいと言えます。
いわゆる運動療法というものです。
ただ、透析を行った日の入浴では針を刺した部分が濡れないように注意する必要があります。
血液透析は基本的に週に2回から3回ほどのペースです。
スケジュールの変更も不可能ではないため、ちょっとした旅行などを楽しむことも出来ます。