腎不全には食事療法がとても効果的

腎不全における食事療法

腎不全になって腎臓機能が低下してしまった場合、食事療法によって機能の改善をはかることになります。
食事療法は非常に効果的な方法で腎不全の悪化を防ぐことが期待出来ます。
では、食事療法とは具体的にどのようなことをするのでしょうか。
食事療法は食事によって摂取される栄養素に注目をし、これをしっかりとコントロールしていきます。
腎不全における食事療法でコントロールする必要があるものには塩分、たんぱく質、カリウム、リン、水分などが挙げられます。
実際にどのようなコントロールをするべきかは症状などによっても違い、それぞれしっかりと医師の指導を受ける必要があります。
医師や栄養士が検査結果を基にして適切な食事療法を考えてくれます。
食事を制限するといっても、食事の回数を減らすようなことはなく1日3食、規則正しい食生活をしなければなりません。
そして体重や血圧、血液検査などを定期的に行って食事療法の効果を確認していきます。
また、24時間畜尿をするとより正確に現在の状態を知ることも出来ます。
こうした結果を基にして必要であれば食事療法に修正を加えていくことになります。

 

腎臓に良い!サプリランキング